<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
南風見田キャンプ場(Haemida campjyou)海の中
南風見田の浜。海の中を紹介しようかね。


e0188925_054138.jpg

カクレクマノミがお出迎え。


e0188925_057821.jpg
e0188925_0575580.jpg
e0188925_0583257.jpg

浅瀬には藻や水草、砂底や岩礁が続く。


e0188925_10494.jpg

e0188925_13457.jpg

珊瑚が広がってきて、


e0188925_175797.jpg

リーフの切れ目にたどり着く。


e0188925_193368.jpg

回れ右

e0188925_1114494.jpg
e0188925_1125467.jpg
e0188925_1141737.jpg
e0188925_1152535.jpg
e0188925_117047.jpg
e0188925_1184329.jpg
e0188925_120343.jpg
e0188925_1211544.jpg
e0188925_123746.jpg
e0188925_1243578.jpg
e0188925_1251620.jpg

なんともいえない絶景が延々と続く。

毎日2時間くらいパトロールしてました。

e0188925_13353548.jpg

[PR]
by cozai | 2011-09-27 01:26
南風見田キャンプ場(Haemida campjyou)周辺
南風見田キャンプ場周辺を少し紹介しようかね。


e0188925_0355735.jpg

キャンプ場手前


e0188925_0374070.jpg

回れ右


e0188925_0385740.jpg

キャンプ場の先に、海へと続くジャングルのトンネル。


e0188925_0392911.jpg

そこを抜けると・・・


e0188925_039512.jpg

南風見田の浜。


e0188925_042268.jpg




e0188925_0422672.jpg




e0188925_0425443.jpg

回れ右


e0188925_048148.jpg
e0188925_0483040.jpg

e0188925_1341180.jpg

e0188925_0485639.jpg

毎日この素敵な景色に囲まれて生活する。

この上ない贅沢な時間でした。
[PR]
by cozai | 2011-09-27 00:50
南風見田キャンプ場(Haemida campjyou)
こんにちわ。キャンプ好き画家の古財です。

最高のキャンプ場をリクエストしたら、答えはここ。

南風見田キャンプ場でした。


e0188925_22585884.jpg

エントランス


e0188925_2325239.jpg

からの道を抜けると


e0188925_2353629.jpg

e0188925_23132187.jpg
e0188925_2314295.jpg

こんな感じ。あずまやがあって、


e0188925_23145822.jpg

いろりがあります。ここで料理したり、食事をしたり、日差しをよけたり、
雨宿りします。

蛇口からは、沢から引いてきた水が出ます。


e0188925_23192654.jpg

トイレがあって、水浴びしたりする場所もあります。

その向こうのジャングルは原生林です。



e0188925_0225553.jpg
e0188925_0241040.jpg

夕方には国の天然記念物セマルハコガメがそこらじゅうで地面に落ちた木の実
を食べてます。


e0188925_0244446.jpg

このあずまやで、


e0188925_0251852.jpg
   
獲物を捕ってきて、


e0188925_0254620.jpg

焼いて、


e0188925_026266.jpg

食います。


e0188925_028150.jpg

夜はキャンプファイヤー。

薪は明るいうちに枯れてる木を集めておく。

なんせここには電気がない。

写真は無いけど夜になると満点の星空と、蛍が輝きます。

流れ星を数えるのが毎日の日課。


e0188925_0283138.jpg

帰り道。


e0188925_0285657.jpg

いつのまにか看板がリニューアルされてました・・・・。


e0188925_0292232.jpg

なぜかサバイバル全巻そろってました。

ここでトータル5週間いました。

居心地は最高でした。

電気や人が居るのは、ここから3~4キロ離れてます。

ほとんど誰も来ません。

ボッチキャンプ好きにはたまらない。

最高のキャンプ場、南風見田キャンプ場。
[PR]
by cozai | 2011-09-27 00:30
鹿川湾(Kanokawawan)海の中
海の中を撮影した。もっと撮りたかったけどこれだけ。

e0188925_22531620.jpg

砂浜から入って2~3Mの地点で深さが10Mにもなる。

鹿川湾は両側のリーフに挟まれた中は深い。2~30Mは余裕である。


e0188925_22534059.jpg
e0188925_22535984.jpg
e0188925_22542484.jpg
e0188925_22544737.jpg
e0188925_22552682.jpg
e0188925_22555248.jpg
e0188925_22562438.jpg
e0188925_22564689.jpg
e0188925_2257785.jpg
e0188925_2257305.jpg

この写真の100倍は凄かったです。

伝えきれずに残念・・・
e0188925_2258164.jpg

鹿川湾はこの旅1番の思い出です。
[PR]
by cozai | 2011-09-24 22:58
鹿川湾(Kanokawawan)
鹿川湾に到着した。楽園。

e0188925_22385665.jpg

荷物は濡れてたので乾かす。左奥に見える出っ張りから泳いできた。

あの出っ張りは鹿川湾から見える景色のシンボルだった。


e0188925_22195754.jpg

これは良い眺め!家はここに決定!


e0188925_22203117.jpg

反対側は岩とジャングル。洞窟と水場がある。


e0188925_22205645.jpg

1日目はこんな感じ。


e0188925_22221032.jpg

2日目こんな感じ。


e0188925_22223640.jpg

いい景色。


e0188925_22244953.jpg

こんなことして遊ぶ。流木で作る。アイナハイナ鹿川店。


e0188925_22252945.jpg

ウミガメの上陸跡。


e0188925_22255899.jpg
e0188925_22264391.jpg
e0188925_22283785.jpg

この滝でシャワーをする。


e0188925_22301564.jpg
e0188925_2231025.jpg

e0188925_22395531.jpg

美しい夕暮れ。


e0188925_22412976.jpg
e0188925_22415783.jpg

洞窟。人が暮らしていた形跡が残る。

今はでっかいねずみが暮らしてる。


e0188925_22423584.jpg

3日目海が荒れてきた。南風見田キャンプ場の管理人さんから電話。

「台風来てるよ。」

終わった・・・今すぐ脱出しないと長くなるって・・・。



e0188925_22431186.jpg

バックパックを浮き仕様に梱包して、いざ脱出!!

このあと1時間半にわたり海の上を漂流して、命からがら鹿川湾に戻る。


e0188925_22433361.jpg

夜は嵐になって、完全に心が折れた俺は朝になって管理人さんにSOSをだす。

助けが来てくれる。良かった!

で、再び荷物をまとめる。


e0188925_2247195.jpg

命がけで助けに来てくれた南風見ぱぴよんhttp://www.haimipapillon.com/のお二人と、南風見田キャンプ場の
管理人さん。

命の恩人です。ありがとうございました!!!!
e0188925_2247489.jpg
e0188925_22481675.jpg

これは鹿川湾でしか取れない鹿川貝。鹿川湾に行った証!


e0188925_2248437.jpg

もう一度行きたいな~!楽しかったな~!

秘境鹿川湾!!
[PR]
by cozai | 2011-09-24 22:50
鹿川湾 (Kanokawawan)への道のり
こんにちは。冒険好き画家の古財です。

今回は秘境西表島の秘境鹿川湾です。秘境中の秘境です。

e0188925_2245032.jpg

俺がいたのが南風見田。

今から行くのが鹿川湾です。


e0188925_21414452.jpg

当然こんな格好で。気合入ってますね~


e0188925_21425462.jpg

南風見田の浜を進んでいくと岩場に変わってきます。


e0188925_21432241.jpg

途中名もない滝が幾つかあります。日中暑いので、ここでのどと体を潤します。


e0188925_2143546.jpg

豆腐岩って呼ばれてる岩。


e0188925_21442113.jpg

名もない滝PART2。


e0188925_2145558.jpg
e0188925_21453941.jpg
e0188925_2146639.jpg

壮大な景色の中、日が暮れ始めたので、今日はこの辺りでキャンプ。

鹿川湾に行くには、途中リーフも途切れて、崖が聳え立つ難所がある。

その手前の大浜っていう浜の、手前の小さなビーチで寝ました。



e0188925_2152165.jpg

早朝から動き始める。


e0188925_21464624.jpg

潮が引いてて、リーフの上を歩ける。

リーフの上を歩くほうが早いし楽なので、マリンシューズに履き替え進む。


e0188925_21471316.jpg

景色を眺めながらリーフの上を歩く。岩が・・・・。


e0188925_21475232.jpg

遥か彼方に鹿川湾が見えてきた??


e0188925_21493326.jpg

でもって気づいたら難所についてた。


e0188925_2150572.jpg

この先は海を泳いで回避するか、崖を越えて行くしかない。

俺は海を選択して、バックッパックは大きなゴミ袋を5重くらいにして、ロープで縛った。

それを持って海に入った。

ここからは写真撮れなかった・・・。

リーフの切れ目はたぶん100M位?だと思う。

海の中が美しすぎて、そのまま一気に鹿川湾まで泳いでいきました。

たぶん3キロ位。

そしてついに鹿川湾に上陸する!

秘境鹿川チャレンジの目的地に到着した!!!!!
[PR]
by cozai | 2011-09-24 21:55
西表島南風見田キャンプ場
e0188925_21375920.jpg

今、西表島南風見田キャンプ場にいる。

トータルしたら5週間ここにいる。

5週間キャンプしてる。

ここにきたいきさつや、生活はさておき、

明日で最後だ。

ここへ送り出してくれた人達、

ここで知り合った人達、

本当に感謝している。

ハンモックに揺られながら、

満天の星を眺めながら、

今一人想う。

西表島南風見田キャンプ場は最高のキャンプ場だ。

旅から帰ったら、旅を思い出しながら、

またブログ書きます。
[PR]
by cozai | 2011-09-05 22:42



古財 賢一
by cozai
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30